コンサルティング

泰耀では、省エネ法の対象となる事業所様を対象に、支援(コンサルティング・委託)を行っております。

省エネ診断

測定データ

エネルギー管理士が、事業所を訪問し、電気の使用状況や設備の運転管理状況などを調査、診断します。

診断結果の基づき、事業所にあった省エネ対策の提案を行います。



省エネ法対応支援(基本支援)(コンサルティング)

「省エネ法対応支援(基本支援)」として、下記項目のコンサルティングを提供します。
・省エネ法のご説明
・エネルギー管理体制の整備支援
・エネルギー使用状況届出書の作成支援
・各選任届出書の作成支援
・定期報告書の作成支援
・中長期計画書の作成支援
・中長期計画書に基づく省エネ実行支援
・各種補助金活用のご案内

省エネ法への対応を良い機会と捉え、社内での省エネ(エネルギーコスト削減・CO2削減)を推進し、企業の発展に繋げていく支援を総合的に行います。

最近、インターネット等を使用した定期報告書等の作成ソフトが多く発売されております。
定期報告書等の作成の手間を省く意味では、利用しても良いかと考えます。
しかし、ソフトのみでは中長期計画書に記載が必要な省エネ項目が、貴社の現場の実態に沿った省エネ項目とするのは難しいと考えます。

弊社では、貴社でのヒアリング・現場確認を通じて、最適な省エネ項目をご提案しますので、実際の省エネ(法目標:年平均1%以上の省エネ)が無理なく進めることが可能です。

※国へ提出する書類(定期報告書・中長期計画書等)につきましては、貴社自身にて作成頂きます。弊社はその作成を支援致します。

※なお、国へ提出する書類(定期報告書・中長期計画書等)について作成支援ではなく、作成代行をご希望の際は、行政書士と連携して業務を実施致します。


省エネ法対応支援(実務コンサルティング)

省エネ総合支援(低炭素化総合支援)
「省エネ総合支援(低炭素化総合支援)」としては下記項目を行います。

エネルギー管理士が貴社において省エネ総合支援(低炭素化総合支援)を行います。
・エネルギーの使用状況の確認(月に1回訪問)
・エネルギー使用設備の把握
・省エネ診断
・エネルギーの使用方法の改善提案
・省エネ手法の指導
・省エネ推進支援
・業務報告書の作成
・省エネに関する各講習会、講演会の開催


現地調査対応支援(工場現地調査)

国の「現地調査対応支援」としては下記項目を行います。

・省エネ法、現地調査のご説明
・エネルギー管理標準の確認
・事前調査書の作成支援
・総括表の作成支援
・個票の作成支援
・計測記録、維持管理記録書類準備支援
・模擬現地調査演習
・現地調査の立会い(支援)

省エネ法に基づく国(国の委託機関)による現地調査(文部科学省は実地調査)が毎年実施されております。
調査対象となる工場・事業場・事業者の対応支援(コンサルティング)を行います。


エネルギー管理者(エネルギー管理士)受託(外部委託)

「エネルギー管理者(エネルギー管理士)受託」としては下記項目を行います。

・ 「エネルギー管理者(エネルギー管理士)」を受託
※貴社の「エネルギー管理者(エネルギー管理士)」として、第1種エネルギー指定管理工場のエネルギー管理を行います。
・エネルギーの使用状況の確認
・エネルギー使用設備の把握
・省エネ診断
・エネルギーの使用方法の改善提案
・省エネ手法の指導
・エネルギー管理標準遵守状況の確認及び改善指導
・定期報告書(対象工場のみ)の作成支援
・中長期計画書(対象工場のみ)の作成支援
・国からの問い合わせの対応(報告書類の作成) ・業務報告書の作成

※なお、国へ提出する書類(定期報告書等)の作成代行については、行政書士と連携して業務を実施致します。